布団のたばこ臭さをすっきり消臭!段階別消臭法

布団に染み付いたタバコの嫌な臭い。
どうにかして消臭できないものか・・・
タバコのニオイって取れにくいですよね。かといってクリーニングに出せば結構な額かかります。もちろん、仕上がりは段違いですが。
今回は、クリーニングに出してしまう前に、やってみていただきたいニオイ取りをご紹介いたします。
本記事の内容
・タバコのニオイの原因
・クリーニングに出す前にやってみてほしいニオイ取り

布団のタバコ臭さの原因

タバコには4000種以上の化学物質が含まれています。
その中で最も有名なのはニコチンですが、タバコの臭いの原因はニコチンではありません。実はニコチンにはほとんど臭いがありません。

臭いの原因物質は3-エテニルピリジンという物質です。この物質がほこりなどの小さな粒子に付着し、鼻に入ることで臭いを感じます。
ですので、ほこりが少ない環境であれば臭いを抑えられます。

参考:タバコのにおいの正体

布団についたタバコのニオイを取る方法

布団についたタバコのニオイは、天日干しすればとれるものから、丸洗いやクリーニングが必要になるものまで様々です。

なぜニオイの取れ方に違いがあるかといいますと、付着したタバコのニオイの量が多ければ多いほど、ニオイも頑固になるためです。

私がおすすめする流れが以下の通りです。ニオイが消えない場合は下へ進んでください。

天日干し+スプレー

コインランドリーorクリーニング
↓(もし運ぶのが大変だったり近くにない場合
宅配クリーニング

天日干しと消臭スプレー

用意するもの
・消臭スプレー

【方法】
①天日干しをする
②全体に消臭スプレーをふきかける

天日干しには消臭効果があり、消臭スプレーと併用することでかなりの消臭効果が見込めます。
とりあえず天日干しをしてスプレーしてみましょう。これで消臭できてしまえばラッキーです。

布団の丸洗い

布団を丸洗いする際はコインランドリーを利用しましょう。こちらの記事で紹介している概要をご覧ください。コインランドリー利用の前に、布団が入りきるか確認しましょう。
私も頑張って持っていったのに、ランドリーが小さすぎて入らなかった経験があります。

布団のクリーニング

布団をクリーニングへ持っていきます。その際、縛ったりする必要はないので、好きな方法で店舗へお持ちください。
ムートンや羽毛布団など、一部クリーニングの素材に対し、受け付けていない場合があります。
事前にクリーニングの公式サイトなどを確認し、対応しているかを確認しましょう。

布団の宅配クリーニング

宅配クリーニングを利用することには2つ利点があります。
料金も少し高めですが、以下のような利点があります。

【1つ目】宅配クリーニングでは、一般的なクリーニングが受け付けていないような素材の布団も対応していることがあります。
以下で紹介している布団専門の宅配クリーニング「しももとクリーニング」では、オーガニック布団、羽毛布団など、洗うことができないとされている布団のクリーニングにも対応しています。

【2つ目】布団はとても重いです。大体3、4kgあると考えてよいです。
サイズも大きい布団を運ぶのはとても大変なため、車などがないとなかなか出しに行くのは骨が折れます。
宅配クリーニングは、自宅まで布団を取りに来てくれるうえ、クリーニング後は自宅まで届けにキレくれるのでそういった心配はありません。

しももとクリーニング

日本最後の清流四万十川源泉の水を使った布団専門の宅配クリーニングしももと。
完全個別洗い、合成洗剤不使用など、肌へのダメージを極力減らしたそのクリーニングは多くの人から支持を得ています。
羽毛布団、オーガニック布団など、多くの店では断られてしまう布団にも対応。
値段も3点セットで4500円弱と格安。
まさに布団宅配クリーニングのスペシャリストです。

まとめ

布団はサイズが大きく、洗濯も難しいことから自宅で対処するのが難しいのが現状です。
とりあえず、天日干し+消臭スプレーを試してみましょう。

それでもだめだった場合、コインランドリー利用やクリーニングの利用を検討しましょう。
その際、運ぶのが難しかったり、近くにコインランドリーやクリーニングがなかった場合は宅配クリーニングの利用をおすすめします。

宅配クリーニングは品質がとても高いうえ、自宅から出る必要がないのでかなり楽ちんです。

皆様の布団の悩みが解消されることを願っています。

タイトルとURLをコピーしました