【宅配クリーニングを徹底比較】おすすめランキングと選び方のポイント【2019/10】


おすすめの宅配クリーニング画像

「宅配クリーニングってどうやって選べばいいの?」

宅配クリーニングは数が多く、誰しもが迷ってしまいます

そんな時どうやって選ぶべきなのか

料金が安いもの、高品質で高額なもの、オプションがあるもの、など選択肢は様々です。

私は約15社以上の研究を行い、出した結論があります。
それは、『あなたの目的に合わせて選ぶ』ということです。

例えば、高級のようなデリケートな品物を、安かろう悪かろうの宅配クリーニングに出してしまうと高級品の品質を損なうかもしれません。
逆もしかりで、普段着を高級宅配クリーニングに出す必要もありません。

目的は人によって違うため、万人におすすめする宅配クリーニングはない、と私は考えます。

当サイトでは、そんなあなたの目的に合わせ、様々な目的別おすすめ宅配クリーニングを紹介しています。ぜひ、あなたの目的に合わせてご検討ください。

同時に、宅配クリーニングの口コミ、サービス内容、料金なども解説しています。

ジャンル別おすすめの宅配クリーニング

ここでは、目的に合わせた宅配クリーニングを紹介しています。

お財布にやさしい

安い業者と高い業者では、料金が2倍以上違うこともあります。

気になるのが品質ですが、最も安い業者でも、通常の店舗型クリーニングと同じくらいの品質です。
品質は全体的に高いですね。

以下の業者は、普段着や衣服を一通り綺麗にしたい、という方におすすめです。
思い出の物や高級な衣服への利用、頑固なシミや汚れを取りたい場合は、別の業者の利用をおすすめします。
やはり安い分そういった点に関しては期待できません。

せんたく便

【送料無料・再仕上げ無料】安さを求めるのなら外せない二要素をきっちり抑えています。料金も10点6980円と格安です。キャンペーンも頻繁にやっているのでお得です。2回目以降の利用は、リピート価格で利用できるため、さらに安く。

初回利用でお得

「宅配クリーニングを一度だけ使ってみたい」という方もいらっしゃると思います。そんな方におすすめなのが初回利用割引のシステムです。

様々な割引キャンペーンがありますが、中でも初回割引はかなりお得で、初めて利用する方におすすめです。

最強の割引を行っているのはこちらです。

リネット

【初回特典】
・全品30%OFF(プレミアム会員390円/月登録で50%OFF)
・月額会員お試し2か月無料
・送料無料(通常は合計金額10000円以上で無料)
ダントツでお得な特典です。
「1回だけ宅配クリーニングを利用するならどこ?」と聞かれたら真っ先におすすめするのがリネットですね。

納期が短い

やはり宅配クリーニングは発送、お届けがあるため時間がかかりがちになってしまいます。
あまりにも遅いと、着たい時に着れなかったり、心配になります。

なかには一か月以上かかる場合も。お急ぎの場合は困りますね。

では、最速はどこなのか?
あくまでお届け予定ではありますが、最も速いのがこちらです。

リネット

【最速2日後】
品物引き渡しから最速で2日後にお届けとなっています。(一部地域を除きます。)
2日というと、ほとんど店舗型のクリーニングと変わらないですね。
プレミアム会員(月390円)のプランですのでご注意ください。

保管サービスで選ぶ

場所を取りがちな冬物のコートやジャンパー。クローゼットを圧迫して邪魔になりますよね。
そんなあなたにおすすめなのが保管サービスです。

保管サービスでは、クリーニングの後、数か月間品物を預かってくれます
例えば、シーズン終わりにコートをクリーニングに出し、シーズンが始まる前あたりに届けてもらうなんてことができてしまいます。
さらに、最適な環境で保管してくれるため、カビや虫食いの心配もありません。

取り出しも簡単。
これから紹介するのは、スマホですぐに取り出しがすることができるうえ、写真付きで管理できます。

サマリーポケット

サマリーポケットは、保管サービスがメインの業者です。保管のオプションサービスの1つとして宅配クリーニングを採用しています。
そのため、宅配クリーニングを必ず利用する必要はなく、保管のみの利用もできます。
冬物をまとめて保管し、その中で自宅で洗えないようなコート等にクリーニングを利用するような使い方がおすすめです。
本来は箱詰めするのですが、60円/点でハンガーに保管もできるので、シワが気になる衣類にはそちらを利用してください。

高級品におすすめ

高級品は素材がデリケートな物が多く、断られることが多いです。
お近くのクリーニングでは扱ってもらえず、お困りの方も多いのではないでしょうか。

こんな時、高級宅配クリーニングを利用するのがおすすめです。
一般的なクリーニングでは、衣服をまとめて洗濯するのが一般的です。
これから紹介する業者では、品物1つ1つにカルテを作成し、素材に合った方法で手作業で行います。

そのため、安全性はピカイチ。下手に安めのところを利用してしまうと、色落ちしたり傷む恐れがありますが、その心配はありません。
また、衣服以外に靴やかばんにも対応しているので、気になる方はチェックしてみてください。

キレイナ

キレイナは、高級宅配クリーニングです。料金は一般的な宅配クリーニングと比べて高いのですが、品質もかなり高いです。口コミでは、満場一致でその品質の高さが称賛されています。
対応力も高く、なんとウエディングドレスや婚礼着物のような特殊な衣類から靴やカバンにまで対応しています。
キレイナでは、どんな素材もクリーニングするということをモットーにサービスを提供しているため、クリーニングをお考えの方はご相談してみてください。

布団におすすめ

布団専門の宅配クリーニングがあることをご存知でしょうか。
布団って重いですし、大きいので運ぶのも大変ですよね。
そんな時、自宅まで取りに来てくれる宅配クリーニングがおすすめです。

多くの宅配クリーニングでは、布団も扱っています。
しかし、業者によりその質や価格は様々です。
そんなときおすすめしたいのが、布団専門の宅配クリーニングです。

利点として、布団への知識の深さ、技術の高さ、料金の安さがあります。

しももとクリーニング

日本最後の清流四万十川源泉の水を使った布団専門の宅配クリーニングしももと。
完全個別洗い、合成洗剤不使用など、肌へのダメージを極力減らしたそのクリーニングは多くの人から支持を得ています。
羽毛布団、オーガニック布団など、多くの店では断られてしまう布団にも対応。
値段も3点セットで4500円弱と格安。
まさに布団宅配クリーニングのスペシャリストです。

仕上がり保証で選ぶ

宅配クリーニングの仕上がり保証は、仕上がりに問題がある場合、納得がある場合にもう一度無料でクリーニングを行ってくれるという保証です。
せっかく、クリーニングに出すのですから、汚れが残っていたり、シミが消えていなくては悲しいです。

保障には、業者によってさまざまな条件があります。
例えば、○日以内のみ有効、1点につき○円まで保証など・・・。

最も保証が充実しているのはこちらです。

カジタク

【保証内容】
・2週間以内なら再度クリーニング可能
・1パック当たり最大30万円保証(いずれも補償規定に従う)
カジタクは、大企業イオングループが提供するサービスです。
大企業だけあって保証はかなりしっかりしており、安心できます。
もし、見知らぬ宅配クリーニング企業に預けるのが心配な方はこういった選び方をするのもよいですね。

宅配クリーニングのポイント

以下の点は、宅配クリーニングを選ぶ際に重要です。
気をつけておかないと、思わぬ出費に繋がったり、トラブルになる恐れがあります。
簡単に回避できることなので、覚えておきましょう

非対応の品物は送り返される
居住地域によって送料が変わる
保証がない場合がある

非対応の品物は送り返される

非対応の品物を預けてしまった場合、クリーニングされずに返却されます。5点で〇〇円というような点数パックの場合、非対応の品物の点数分無駄になってしまいます。

必ず注文の際は、対応しているかを確認してから注文するようにしましょう。
一部品物については記載されていない場合が多いので、あらかじめお問い合わせをして確認をしておくと良いです。

居住地域によって送料が変わる

どの宅配クリーニングでも、居住地域によって送料が変わります。北海道、沖縄、離島にお住まいの方は特に注意が必要です。

送料無料と書かれていても、地域によっては無料ではありません。
必ず確認しましょう。意外と高額です。

保証がない場合がある

保証とは、仕上がりの品質保証のことを指します。仕上がりに問題がある場合、もう一度クリーニングを無料で行ってくれます。
業者によって保証の有無が異なります。
保証がない場合は、仕上がりに満足がいかなくても再度クリーニングしてもらうことができません。
業者によっては質にムラがあるという声もあるので心配な方は保証有を選ぶと良いですね。

宅配クリーニングのメリット

通常の店舗型クリーニングと比較して、宅配クリーニングのメリットをご紹介します。

【メリット】
・自宅にいながらクリーニングに出して受け取れる
・高級品やデリケートな素材にも対応している場合あり
・いつでも注文可能

メリット①自宅にいながらクリーニングを利用して受け取れる

最大のメリットですね。
宅配クリーニングは、自宅ですべてが完結します。自宅まで取りに来てもらい、クリーニングが終わったら届けてくれます。

忙しい方や体調が悪い方など、店舗まで行くのが難しい方にはうってつけのサービスです。
なお、発送は自分で宅配便で送らなければいけない場合もあります。この場合、面倒くさいというデメリットがありますが、コンビニなら24時間対応しているというメリットでもあります。

メリット②高級品やデリケートな素材にも対応している場合あり

店舗型のクリーニングですと、高級品や毛皮などのデリケートな素材は断られる場合が多いです。

宅配クリーニングは、多種多様な業者を選ぶことができるため、そういった品物にも対応した業者も選択できます。
高級品、ブランド品をメインで扱っている業者もあります。
もし、お困りの場合は宅配クリーニングなら解決できるかもしれません。

メリット③いつでも注文可能

宅配クリーニングは、インターネットで注文することができます。
そのため、24時間いつでも注文できます。

また、直接店員さんと会って注文する必要がないので、気兼ねなく要望を伝えることもできますね。

店舗型のクリーニングと比較した際のデメリットはこちらです。

【デメリット】
・値段が高い
・お渡しまで時間がかかる場合が多い

宅配クリーニングのデメリット

デメリット①値段が高い

宅配クリーニングでは送料がかかります。
送料無料となっている業者もありますが、やはり値段としては高く、送料込みで値段設定をしているのだと思います。

この点は口コミでも多く言われています。しょうがない点ではありますが・・・。
とはいえ、注文内容やキャンペーンを利用すると同じくらい、場合によっては安くなる可能性もあります。

デメリット②お渡しまで時間がかかる場合が多い

宅配クリーニングでは、クリーニングする時間に加え、発送・お届けの時間が加わるため時間がかかります。5日以上かかる業者が多いので、ご利用の際は事前に確認しておく必要があります。

しかし、取りに行く手間が省けるので、外出できない日でも受け取ることができるのは利点です。
一部の宅配クリーニングでは預けた日から2日後にお届けしてくれるところもあるので、いずれ早まっていくのではないでしょうか。

注文方法

注文方法はとても簡単です。どなたでも簡単にできるのでご安心ください。
「公式サイトの注文ページで案内に沿って入力する」これだけです。
詳しくみていきましょう。

公式サイトで注文→入金→発送(集荷)→受け取り(業者により変化します)

注文手順①公式サイトにアクセス

公式サイトにアクセスします。
すると、「お申込みはこちら」、「注文する」などの注文に関するページへのリンクがあるのでそちらのページへ移動します。
各業者へのリンクはこちらです。↓
宅配クリーニングの口コミページ

注文手順②案内に沿って入力

注文用ページでは、お届け先の住所や、プランの洗濯などの入力を求められます。どの業者でもとても丁寧に案内がされているので、インターネットが苦手な方でもできます。

もし、不明点や気になる点がある場合はお問い合わせしましょう。

注文手順③手順通りに入金・発送

注文後、入金や発送(集荷)の手順を確認しましょう。
多くの場合。注文時もしくは注文後に入金を行い、その後、発送や集荷を行います。こちらも公式サイトでわかりやすく案内されているのでご心配は無用です。

あとはクリーニング完了を待つだけ。
お届け予定日に受け取りをすれば完了です。

宅配クリーニングの支払い方法

クレジットカードが主な支払方法となっております。
その他業者によっては、コンビニ支払い、代引き、Amazonや楽天での支払いなど様々な支払方法があります。

お支払方法選択の際に注意していただきたいのが、手数料がかかる場合があるということです。
例えば、代引きやコンビニ支払いだと200円前後かかる場合があります。
おそらくクレジットカードならかかる場合はないので、クレジットカードがおすすめです。

用語集

業者を選ぶ際、知っておくと便利な知識を解説します。
意外とクリーニング用語には専門用語が多いので、よかったらご覧ください。

宅配クリーニングとは

宅配クリーニングとは、通常の店舗型の宅配クリーニングに集荷・配送のサービスを追加したものです。利用者が店舗に行く必要がありません。

業者によって様々なサービスの特色があります。最適な環境で数か月間保管してくれる保管サービス、高級品など扱いの難しい品物を主に取り扱う、など様々です。

宅配クリーニングの集荷とは

集荷とは、自宅までクリーニング品を取りに来るということです。
例:6月15日午前10時に集荷へ伺います→6月15日午前10時にクリーニング品を取りに来てくれる

集荷の日時までにお渡しの準備を終えておきましょう。基本的には手渡しになるので在宅の日時に指定しましょう。

ドライクリーニングとは

ドライクリーニングとは、水を使わない、有機溶剤を使用したクリーニングのことです。
水洗いで行うと、衣服の型崩れや傷みが発生する場合があります。

有機溶剤を利用することで、このような危険を減らすことができます。
また、水洗いよりも油溶性の汚れが落ちやすいとされています。
参考:ドライクリーニングについて

宅配クリーニングのよくある質問

クリーニングされた品物が破損していました。どうすべきですか?
利用した業者の公式サイトからお問い合わせ番号に連絡しましょう。クリーニング事故賠償基準により賠償が定められています。
詳しくはこちらクリーニング事故賠償基準
誤って対象外の品物を発送してしまいました。
多くの業者では、利用者の送料負担で返送されます。または、クリーニング後の品物と一緒にクリーニングされずに同封されます。

まとめ

宅配クリーニングのおすすめ業者やサービス、特徴などを紹介させていただきました。

おすすめする業者の選び方は、目的に合わせて選ぶということです。
特長と、ご自身の品物や受けたいサービスとを照らし合わせながら最適な宅配クリーニングが選べることを願っています。

その際、当サイトをお役立ていただけると幸いです。

タイトルとURLをコピーしました